.+DUMMY+.

Welcome. Here is Ikue's room while going to study to South Korea.

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | top


 title:

2007/07/17(火) 00:29:54


 花

作詞 喜納 昌吉
作曲 喜納 昌吉
編曲 門倉 聡
唄 石嶺 聡子

川は流れて どこどこ行くの
人も流れて どこどこ行くの
そんな流れが つくころには
花として 花として 咲かせてあげたい
泣きなさい 笑いなさい
いつの日か いつの日か
花をさかそうよ

涙ながれて どこどこ行くの
愛もながれて どこどこ行くの
そんなながれを このうちに
花として 花として むかえてあげたい
泣きなさい 笑いなさい
いつの日か いつの日か
花をさかそうよ


戻る 涙ながれて どこどこ行くの
愛もながれて どこどこ行くの
そんなながれを このうちに
花として 花として むかえてあげたい
泣きなさい 笑いなさい
いつの日か いつの日か
花をさかそうよ

花は花として わらいもできる
人は人として 涙もながす
それが自然のうたなのさ
心の中に 心の中に 花を咲かそうよ
泣きなさい 笑いなさい
いついつまでも いついつまでも
花をつかもうよ

泣きなさい 笑いなさい
いついつまでも いついつまでも
花をつかもうよ

スポンサーサイト
MUSIC...音楽 | tb:0 | cm:1 | top

Stand up for lovehome島唄

comment

はな   from たけのこはる
この歌大好きです。
聞くとすごく懐かしい気持ちになりますよね
高校の時にはこの曲にあわせて創作盆踊りを踊りました♪
2007.07.22(19:28) | URLedittop

comment post

 
 
 
 

 
 管理者にだけ表示を許可

trackback

  この記事のURL:
  http://ikuekorea.blog91.fc2.com/tb.php/104-ed0ab5a3


home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。